今日はハードテイルにする?フルサスする?

店主がMTBに乗り始めた当時はサスペンションフォークがようやく登場してきたカンチブレーキの時代でした。
その時と比べて現在のMTBは着実&猛烈に進化をしています。

・フルサスペンション&ロングストローク化
・油圧ディスクブレーキ
・ドロッパーポスト
・大口径ホイール&ハイグリップタイヤ
・カーボンフレーム&カーボンパーツ

など、ラクに安全に走れる機能が満載です。
その分高額になっていますが。。^^;

高機能なマシンなのですが、最近思うデメリットの一つを。。

今のフルサスは少し練習しただけで走れてしまうんです!
え?いいんじゃないの?って思うのですが、そのうち乗らされていることに気付くはず(T_T)

リジット時代に乗っていた人はよくわかると思いますが、昔のMTBは上りも下りも人間中心。 ある程度のテクニックと体力がないと山なんて走れませんでしたw
だから基礎練習を公園や広場などでしていました。 最新のフルサスはバイクがよく仕事をするので、少しの練習と少しの勇気があれば走れちゃいます。

だがしかし!
フルサスはスピードレンジが高くなるので基本的な乗り方ができないとリスクも高いんです。

せっかくの高性能なバイク、本当の性能を発揮させたいですよね^^
ジャックナイフ、ウィリー、マニュアル、バニーホップなど、自宅の近くでいつでもできる練習があります(^^)
眠っているハードテイルがあれば引っ張り出して、体を使ったライディングを少しずつ身に付けていけば いつものトレイルがもっと楽しくなると思います。

大の大人が広場でチャリの練習したっていいんじゃない?(笑)