サイズ選び

山を走っていると明らかにフレームサイズがライダーに合っていないのをたまに見かけます。
しかもほとんどが小さめのサイズに乗っているような気が。。

そういえば、昔は「小さいサイズ=クイック=かっこいい」みたいな風潮があったように思います(笑)

バイクのサイズ選び。まずは各バイクメーカーのサイズチャートの範囲でサイズを決めるのが基本です。
同じ身長でも手足の長さに個人差があるため、サイズチャート上で微妙なラインの場合は バイクのジオメトリを見て、どちらにするか決めていくのが良いと思います。
特に乗車空間(コックピット)の参考になるリーチ(Reach)とスタック(Stack)の数値を見てみてください。
微調整はハンドル周りやサドル位置などで行いますが、過度な設定はメーカーの設計コンセプトから 外れることになりますので、フレームから組む場合はメーカーの完成車のパッケージを参考にすると良いと思います。

以降のMTBライフに影響してくる部分なので、セール価格などの甘い誘惑に惑わされず、まずは適正サイズに乗ってほしいと思います^^;

プロライダーのバイクのブランドや使用パーツも気になりますが、ライダーの身長とバイクサイズもWEB上で調べると色々出てきますので興味のある方は参考になると思いまっす(^^)