ハンドルバー、なぜ変える??

気づけば12月も後半戦。ブログ放置しすぎてました。。

久しぶりのブログはポジションの話でも。

ポジションを適正化するのにお手軽なのがハンドルバー。
メーカーや素材(カーボンやアルミ)など、選択肢は様々ですが 快適・快速・安全ライドを目指す弊店では、見た目も大切ですが、実際のライド視点で追求します。
プロライダーによるスクールを頻繁に実施して、その場であれこれ試して必要スペックを割り出したりします。

同じ身長でも手足の長さが違いますし、フレームのジオメトリやパーツ構成・ライディングスタイルによっても変わります。
安易に軽量・高剛性なカーボンバーが良いわけではありません。
長さ・ライズ・各スィープ・剛性・しなり・しなり方向など、意外に奥の深いパーツ。
セッティングパーツの一つですからレースでは複数持って行って、現地で付け替えも当たり前です^^;

ということで、バーの交換だけで
・そのバイク、もっと楽に乗れる様になるかもしれません!
・苦手なコースが怖くなくなるかもしれません!

交換しやすいパーツなので、あれこれ試してほしいですね(^^)
寒くて走れないときにでもポジションについてじっくり悩んでみてくださいw

ではでは〜

※※来年からの新プロジェクトに向けて出張&外出が多い状態です(T_T)
※※ご迷惑おかけしますm(_ _)m